2017 済州島遠征記 三・四日目【ソウル観光編】

投稿者: | 2017年12月3日

(一・二日目の続き)

試合の翌日、三日目は朝から済州空港へ向かい金浦に飛びました。空港に行きそうなバスに乗車したところ全然違う方向に行ってしまいタクシーで向かう羽目に。

ソウル市内にはちょうど昼頃到着したので目に留まった店に入りランチ。鍋がメイン?のお店が値段も手頃で気になったので入ることに。

 

ソウルには何度か来たことがありましたが一度もゆっくりと観光したことがなかったので市内の主要観光名所を巡ります。写真は移動中に通った地下道路的なところ。

昌徳宮。

よく歴史物の韓国ドラマに出てくる場所な気がします。

北村韓屋村。

景福宮。

この3ヶ所は徒歩で回れる距離にありました。

この日は仁川でU20FIFAワールドカップの試合があるということでメトロで仁川へ。ソウル市内からだと結構時間がかかります。

インターネット予約していたチケットをチケット売り場で発券してもらいます。

こちらがチケット。2試合通しで見れます。価格も15000ウォンと安いです。最安はゴール裏の10000ウォンでした。

仁川スタジアム到着。以前からずっと来たいと思っていました。規模はさほど大きくはありませんが屋根付きで傾斜があってピッチも近い上に駅から徒歩数分と、文句のつけようがない素晴らしいスタジアムです。

ボディチェック・荷物チェックを受けて入場。飲食物の持ち込みはできません。

アウェイゴール裏から。

コーナー付近の座席はテーブルシートになっています。

上の方はかなり傾斜が急です。

メインスタンドから。

スタジアムの売店は高めの値段設定。飲食物の持ち込みができないので食料はここで調達するしかないのが痛いところ。カップ麺やポテトチップスなどを売っていました。もう少しまともな物を売ればいいのに…笑

一試合目は試合途中からの入場となりました。サウジアラビアがエクアドルに2-1で勝利。スタジアムに感動しすぎて試合を見る時間がかなり短くなってしまいました笑

次の試合まで時間があるのでスタジアム散策再開。ホーム側のゴール裏最上段から。

バックスタンドから。

2試合目はセネガルvsアメリカ。

セネガル側の応援席で見ました。アフリカ特有の楽しそうな応援で見てるこちらも楽しい気分に。現地の韓国人も一緒に応援していました。

試合は1-0でアメリカの勝利。時間も遅いので宿へ向かいます。

ソウル市内の宿到着。日付が変わってからの到着となってしまいました。

独特なホテルのドア。

カプセルホテルでした。日本でも泊まり慣れているので安心して眠れます。

済州島遠征四日目(26日)。もはや済州島関係ないしただの韓国旅行ですね笑 この日は予約していたKORAILパスを受け取りに朝からソウル駅へ。KORAILパスとは韓国の鉄道が乗り放題になる外国人向けの切符です。

こちらがそのKORAILパス。何日か連続で使うタイプと日にちを指定するタイプがあります。自分が購入したのは3日間連続のタイプ。25歳以下ということでたったの9000ウォンでした。韓国に数日間滞在し、国内での移動も多いという人にはおすすめです。

あらかじめ韓国の時刻表をチェックしてどうすれば隈無く移動できるかと練って予約したチケットがこちら。KORAILパスがあればその期間の鉄道の指定席は空きがある限り予約&キャンセルし放題です。

駅での用事が済んだので前日に引き続きソウル市内の観光スタートです。まずはNソウルタワーへ。Nソウルタワーは山の上に立っているので南山ケーブルカーというロープウェイで山を登ります。

ロープウェイの往復券だけで8500ウォン。かなり高い値段設定ですが観光地なので仕方ないと割り切るしかありません。

こちらがNソウルタワー。タワー自体はさほど高くはありませんが山の上立っているので海抜500メートルほどの高さになります。

展望台からの景色。天候に恵まれて遠くまで望むことができました。

左奥にスタジアムらしき建造物が見えるのがお分かりでしょうか?

ソウルワールドカップ競技場です。これを見に登りに来たところがあったので目標を達成できて満足です笑

東大門市場に行こうと計画していたので昼食はその付近で食べることに。本場のトッポギが食べてみたいということでローカル店に入店。

こちらがトッポギ(4000ウォン)。思っていたよりもおいしくない…残念ながら口に合いませんでした。キムチと沢庵は食べ放題です。皿洗いの手間を省くためなのかトッポギがビニールに盛られているのもまた食欲を減退させてくれました…笑

東大門市場付近をブラブラ散策。特に欲しいものがあった訳ではなかったのでただ見て雰囲気を楽しみました。

東大門こと興仁之門。

このローカルな感じの街の雰囲気がたまりません。

観光も楽しんだところでこの日もU20のワールドカップを見に水原へ。ソウル市内からメトロでアクセスできます。こちらは水原駅。

駅からバスに乗り水原ワールドカップ競技場に到着。この日も適当なバスに乗り込み真逆の方向に向かうという向こう見ずな行動をとってしまいました…笑

この日は開催国の韓国と強豪イングランドの対決ということで露店が多数出店されていてスタジアム周辺が活気づいていました。

屋台からいい匂いが。視覚と嗅覚の両方から胃袋を刺激してきます。

誘惑に負けてネギマのピリ辛タレ味を購入。普段は節約志向なのでスタグルは買わない人間ですがせっかくの海外ということで甘えてしまいました笑

この日のチケットは前売り完売。あらかじめネット予約しておいて正解でした。

チケットを入手。開催国の試合ということで他の試合に比べてやや高い値段設定です。外でのんびりしていたらメキシコvsベネズエラの試合には間に合いませんでした。

スタジアム入場。ゴール裏最上段から。高さもあって見やすいスタジアムです。

メインスタンドから。

第一試合は1-0でベネズエラが勝利。

第二試合、韓国vsイングランド。試合開始時点ではまだまばら。これだけの大人数の韓国国歌斉唱は初めて生で聴いた気がします。

試合が進むにつれて席が埋まりほぼ満員になりました。

VARのシーンに生観戦で初めて遭遇するという経験もできました。ただ判定ビデオが会場で放映されず何が起こっているのかさっぱり分からなかったのが残念でした。

試合は1-0でイングランドの勝利。結局このあとイングランドは大会優勝国となったようです。

試合後はバスで駅へ。ものすごい混雑だった上に整列を誰もしようとせず我先に状態だったのでバスに乗るのも一苦労。なんとかバスには乗れたものの、乗ったのがまたしても逆方向のバスでかえって駅から遠ざかってしまいました。終バスも終わってしまったようなので水原駅まで一時間以上かけて夜道を歩く羽目に。。

1時頃に水原駅到着。2時39分発の各駅停車でソウルまで帰りました。韓国は国土が狭いにも関わらず深夜にも何本か電車が走っているのが驚きですね。

ソウルの宿に予定よりも4時間近く遅れて到着。宿主が親切にも貼り紙で部屋への入り方を掲示してくれていたので助かりました。旅先でのこういう些細な心遣いには心が温まります。

部屋はこんな感じ。韓国滞在中の7日間のうち唯一の個室だったのでもう少しゆっくりしたかったのが本音です…笑 次の日も朝早かったので結局1時間しか寝れませんでした。

(五・六・七日目に続く)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です