2017 済州島遠征記 一・二日目【移動~試合当日】

投稿者: | 2017年12月3日

ご無沙汰しております。まずは浦和レッズのAFCチャンピオンズリーグ優勝、おめでとうございます!激闘に次ぐ激闘の末、ついにアジアの頂点に立ちましたね。今シーズン、国内のリーグ・カップ戦は苦しい戦いが続きましたがACLという一番大きなタイトルを獲得することができて個人的には満足なシーズンでした。ただ、まだクラブワールドカップという大舞台が残っています。しかもJリーグのクラブで初めて海外で開催されるCWCに出場するクラブということで未知の世界に踏み入れる緊張感とワクワク感がありますね。私もACL決勝でサウジアラビアに行けなかった分、UAEまで応援に行ってまいります。

クラブワールドカップが始まる前にずっとサボっていた済州島遠征記をアップするのを忘れていたので書いておきました笑 サボり癖がひどい人間なんです、どうかご容赦ください笑

 

今回の済州島遠征は一週間ほど韓国に滞在する時間がとれた(無理矢理取った)のでどちらかというと韓国旅行と言った方が正確かもしれません笑 てなわけで済州島遠征一、二日目の記録です。

 

試合前日の朝に出発しました。

仙台→関空→仁川とPeachで飛んで仁川から金浦まで地下鉄で、金浦から済州へイースター航空で移動。

仁川空港駅。各停用改札口とソウル駅直通電車専用の改札口が別々になっているので間違えないように気をつけます。金浦空港への移動は地下鉄が一番楽チンでおすすめ。

金浦空港着。国内線がメインの空港です。電光掲示板に表示されていた飛行機の行き先が釜山と済州オンリーというとても首都の空港とは思えない光景に驚きました笑

夕方に済州空港到着。ソウル遠征のタイミングでちょうどガンバ大阪対済州の試合を見に済州島に行ったので2週間ぶりの済州島訪問となりました。正直な話、R16の相手が済州に決まった時はまた済州島に行くのかよ!というのが率直な感想でした笑

なんの迷いもなく、まるで家に帰るような慣れた足取りで宿に到着。宿も二週間前に泊まったところと同じところ、しかも全く同じ部屋という…笑 ただ今回はエアコンの風が直撃する位置のベッドになってしまったため寒くて大変でした…。一泊1300円ほどなので良しとします。

寝るまでの時間少し時間があったので宿から徒歩5分ほどの東門市場を散策。キムチのバリエーションはさすが本場といったところ。

夜だったので店を閉めているところが目立ちました。

この日はほぼ移動だけで終了。宿で上海上港vs江蘇蘇寧の試合を見て眠りにつきました。

一日目の移動経路はこんな感じでした。

試合当日。スタジアムの照明設備の関係で試合がお昼にあるということでそれまで市内をブラブラ歩くことに。たまたま見つけたゲーセン。可愛かったのでパシャリ。

なんかの寺。

朝に宿の同部屋で仲良くなった超イケメン韓国人に済州島でおすすめの飲食店はないかと尋ねたところこちらのお店を薦められたので訪問。12時にもなっていないのに行列ができていました。

待ち札を渡されます。韓国語で○○番の方~と順番に呼びかけているので気が抜けません。

30分ほど待って入店。日本語で書かれたメニューがあり観光客もよく来る有名店なんだろうなと察しがつきます。定番だという済州ユッケジャンを注文。このとき店員に中国人だと思われ中国語で中国人ですか?と聞かれ「日本人です」と中国語で答えるというカオスなやりとりをしました笑

大根キムチとニラキムチが食べ放題。

済州ユッケジャン。塩やコチュジャン、塩辛のキムチ味バージョン?のようなもので味に変化を加えながら食べます。おすすめです。

腹ごしらえも済ませたところでスタジアムへ。済州総合競技場は二週間前にここで試合をすることになるかもなと思って一度足を踏み入れていたスタジアムでした。したがって特に新鮮味は無し笑

済州の選手バスが浦和サポ側のゴール裏に到着。

こちらが試合のチケット。二週間前の済州ワールドカップ競技場と同じ4万ウォン。ソウルや水原のアウェイゴール裏が1万4千ウォンであることを考えるとかなり割高です。

スタジアム入場。一段一段の段差が大きく通路も狭いので足を踏み外さないか心配で跳ねにくかったです。座席の背もたれも皆無に近いので足を掛けながら跳ねるのもコツが要ります。

照明設備はまるでなし。済州ワールドカップ競技場がU20のワールドカップ開催で使えないため仕方ないですがACLを開催するのに相応しいスタジアムでないことはたしかです。

試合は0-2で敗戦。浦和はボールを支配していましたが何度か訪れた決定機を決めきれず、前係りになったところを終了間際にカウンターで追加点を奪われるという最悪の試合運び。ホームで仮を返そうと励ましましたが内心はアウェイゴールを持ち帰れなかったことにかなり落ち込んでいました。そんな不調な中でも一週間後の2ndレグできっちり3-0で勝ってしまうのですからやはり平日ホーム埼スタの力は偉大ですね。

試合後は済州のサポーター数人が浦和側のゲートまで来て握手を求めてきました。韓国のサッカーのサポーターはフレンドリーな人が多い印象です。

 

試合後は今朝のイケメン韓国人に教えてもらったもう一つのお店である有名ラーメン店へ。

KBSやMBC、SBSなど韓国のテレビ局が過去に何度も取材に訪れている名店のようです。

こちらがそのラーメンらしきもの。正直麺のコシがなくて自分好みのものではありませんでした笑 日本のおいしいラーメンを食べ慣れているからでしょうか…笑

スープの味も淡白だったのでアクセントを効かせるキムチがあって助かりました。

きざみ韓国海苔も食べ放題。ラーメンスープの中に入れたりそのまま食べたりしてタッパーの半分くらい消費してしまいました笑

宿へ帰還。途中コンビニでペペロ(ポッキーの韓国バージョン)を買いました。

帰国まで日にちがあるのでこの後数日間韓国全土を観光しながらFIFAU20ワールドカップを観戦することになります。三・四日目へと続く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です