2017 上海遠征記 一日目【香港編】

投稿者: | 2017年3月14日

 

サッカーとは一切関係ありませんが、海外遠征時はこういう旅の記録的なものも書いていこうかと思いまして。上海遠征の一日目です。上海遠征とはいえ、寄り道で一日目は香港に向かいます笑

 

6:35発の早朝の飛行機だったため、当日空港入りして間に合うかどうか不安でした。というか恐らく間に合わない。というわけで前日に空港入りして空港野宿をすることに。ホテル羽田空港国際線ターミナル。何回か空港野宿したことがあるのですが、羽田空港に泊まるのは二回目です。

こんな風にベンチで横になり睡眠を取ります。寝心地は悪く、空港のアナウンスもあるので熟睡はできませんが、WiーFiは使い放題なので暇は潰せます。結局一時間ほどしか寝れずチェックイン。いざ香港へ。

今回は香港エクスプレスを利用。6:35分発、11:00到着予定でしたが20分ほど早く着きました。

香港到着!香港に来るのは一年ぶりです(昨年の広州遠征のときに来ました)。しかし暑い。半袖を持ってくるのを忘れれてしまいました。両替を済ませて市街地へ向かいます。

市街地へ向かう主な手段として、エアポート・エクスプレス、バス、タクシーの3つがあるのですが、節約のためバスを使います。

ほとんどすべての交通機関で使えるオクトパスカードというICカードがあるのですが、今回香港には1泊しかしないので買わないことに。てなわけで売り場でチケットを購入。目的地の旺角まで33ドル(約450円)でした。

バス車内はこんな感じ。

途中海が見えました。テンションが上がり、すかさずシャッターを切る元埼玉県民。

市内へ到着。一駅目の地下鉄太子駅付近で下車しました。お腹が空いたので近くのレストランで昼食をとることに。面倒くさがりなのでネットで有名店を調べることもなく、目に入って気になった店に入るのがえらもち流(あ、管理人はえらもちといいます)。

とりあえずよくわからないお店に入店。雲南米線というお店です。後から分かったのですが、どうやら米線というのは米粉で作った麺のことだそうです。なんて健康的なんだ!

豚肉入り米線を注文。41ドル(約560円)。ラーメンみたいな感じでおいしかったです(語彙力) 文才がないので食レポはヘタクソなのです、ご容赦を。胡椒が効いてて少し辛かったですが、一緒に頼んだレモンティーが甘かったので助かりました。

お腹も満たされたところで香港プレミアリーグの強豪、東方と傑志のホームスタジアムである旺角大球場へ。試合日ではないので中には入れませんでした。

翌日にACLの東方vs水原が開催されるためか、スタジアム周りには東方の掲示物しかありません。

中はほとんど見えなかったのですが柵の隙間からなんとかして撮りました笑

ACL仕様です。東方の試合を観戦することも考えましたがチケットの入手が困難らしいので、翌日は広州で広州恒大vs川崎フロンターレを見ることにしました。香港に来たのは広州に行くついでといった感じです(2都市は地理的に近い)。

旺角大球場だけがあらかじめ行くと決めていたスポットだったので満足してホテルへ。地図を見ながらホテルの所在地にたどり着いたのですが、電気屋と両替所しか見当たりません。

ビルの裏側を見て嫌な予感が…。もしやコレなのか…?

15分ほど探し回ってようやく入口を発見。現地民のマンションに潜入する気分です。ロビーはビルの一室にあります。

ホテル(もはやマンション)の通路からの風景。自分がホテルにいるということを完全に忘れさせてくれます。現地人になった気分です。

スタッフに案内されて部屋へ。畳3畳ほどの広さです。寝床とテレビと机とエアコンがあるだけ。W-Fiも使えます。大阪で設備的に似たようなホテルを利用していたので、個人的にはこれで満足です。

アメニティは一切なし。バスタオルは20ドル(約270円)します。トイレとシャワーは共用で、しかもユニットバスの最強版みたいな感じでした。さすがにこれはしんどかった…。

今回泊まった宿。一泊約2300円でした。地下鉄旺角駅のすぐそばで立地は最高ですがおすすめはしません。よろしければ是非笑

Sincere Guest House|agoda.com

寝不足だったので睡眠をとることに。結局4時間ぐらい寝てしまいました。19時をまわっていたので夕飯を食べに近場の気になった店に入店。麺とお粥の専門店でした。

エビワンタン麺を注文。35ドル(約480円)。ワンタンには大きなエビが入っていて大満足でした。テーブル席に座ったのですが、途中でカップルが相席してきてびっくりしました笑 相席は香港ではよくあることなのかもしれません。

街中にあったお店。間違いなくM○GAドン・キ○ーテインスパイアだ…。

香港に来たからにはせめて夜景は見ておこうということでヴィクトリア・ハーバーへ。地下鉄チムサーチョイ駅に向かいます。地下鉄のチケットはこんな感じ。

あと何分で次の電車が来るのか教えてくれます。

霧で霞んでいましたがそれでも美しかった香港の夜景。何度見ても飽きないですね。観光客で賑わっていました。また来たいです。

帰りは重慶マンションに寄り道。自分も詳しくは知りませんが香港の有名な観光地だそうです。

一階には両替所、携帯屋、食料品店などが入っています。様々な人種の人間でごった返していますが、特にインド系が多い印象でした。インド料理のファストフード店も数多く営業していました。

インド系の客引きに腕を掴まれて片言の日本語で「オニイサン、オイシイヨ」とか、「クスリ、イル?」とか聞かれます。治安は悪いです。とりあえず無視します。

主要なところを楽しんだところでホテルに帰還。疲れていたので22時ぐらいには寝てしまいました。二日目は広州に移動してACLの広州恒大vs川崎フロンターレの試合を観戦します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です